英国式リフレクソロジーとは

リフレクソロジーは、古代エジプトから存在していたと言われているほど長い歴史があります。

このリフレクソロジーを直訳すると、『反射学/はんしゃがく』になります。

足裏や手のひら、耳など体の一部に「反射区/はんしゃく」と呼ばれるツボのようなものが集まっているという考えです。

この反射区を刺激することで間接的に臓器や器官を活性化することで、肩こりや冷えなどの様々な不調の改善と共に、むくみ解消・新陳代謝の促進など美容効果も期待出来ると言われています。

欧米諸国では、医療現場でも代替医療として積極的に取り入られるほどに心身への影響があるとされています。